猫ヴィレッジ

いつか猫と田舎暮らし

マンションの消防設備点検を受けました

汚部屋は見た目にはスッキリに

昨日はそれほど掃除に専念できませんでした・・・。

ですが、今朝も早起きしてなんとか見た目には部屋をスッキリに。

 

この機会に、ほおりっぱなしになっていた郵便物などの紙類も整理したり処分したりしようと思ってましたが、途中から、方針変更。

押入れ、クローゼットの空いてる空間に、とりあえず隠しちゃおう!作戦。

ザクザク出てくる紙類をとりあえずアマゾンの箱やら100均のボックスファイルへ投入し、そちらへ放り込みます。

 

これでなんとか、まぁ見た目にはスッキリ。

 

あと1時間で、フローリングを磨こう!

 

そう思ってたときに、ドアのベルが!

なんと1時間早く、業者の方が到着してしまいました!!

もう諦めて招き入れ、点検をお願いすることにしました。

 

ドアを開けてみれば、毎年来てくれていた男性の点検員さんではなくて何と女性でした!

男性の点検員さんは猫好きでしたが、この方がどうなのか?

急だったので、配慮していませんでした。

同居猫の反応は?

同居猫のツーは、いつものように野放し。

友達が来た時も隠れはするけど怒ったりはしないので、大丈夫だろうと思っていたのですが・・・。

f:id:kei-k2:20201011192119j:plain

今朝のツー これから起きることも知らず余裕のニャルソック

 

点検員さんが持っている、火災検知器の調査用の長い棒がツーのお気に召さなかったようです。

それを見たツーは激怒!

押入れに飛び乗って、シャー!シャーッ!!言いはじめました。

 

 押入れの検査をしようと部屋に入ってきた点検員さん。

すかさずツーは窓際のキャットタワーへ移動し、守備へまわります。

 

 

f:id:kei-k2:20201011192122j:plain

f:id:kei-k2:20201011192126j:plain

f:id:kei-k2:20201011192130j:plain

ツー、警戒中!

 

点検はものの、5分ほどでした。

 

点検員さんが帰った後も、ツーの興奮は冷めやらず。

 

f:id:kei-k2:20201011192134j:plain

ドアを見つめて、興奮冷めやらず

疲れました

今年の消防点検も無事終わりました。 

f:id:kei-k2:20201011192138j:plain
f:id:kei-k2:20201011192143j:plain
点検員さんが帰られた後、ボー然とするツー

 私も昨日からの掃除のプレッシャーから解放されて、疲れがドッと押し寄せてしまいました。

知らない人が来て、興奮して疲れたツーと同様に私も疲れました。

ここは仲良くお昼寝。

ツーは押入れだけどね(笑)