猫ヴィレッジ

いつか猫と田舎暮らし

ペット可物件で猫と暮らしていく

猫と暮らすには

そろそろ、引っ越しをしたいと思っています。 

私は猫を飼いたい!という、昔からの夢を叶える為、今の住まいを決めました。

 

猫と一緒に暮らしてみたい方。

猫と暮らすにはお金も覚悟も、けっこう必要です。

ペット可の定期借家に住む

ここに住んでもうすぐ6年。

2015年の5月から住んでいます。

ツーの誕生日は2015年5月26日。

 ツーがこの世に誕生した頃に、私はこの部屋に住みだしました。

 

以前住んでいた所から引っ越しをしようと思ったとき、優先事項の一番目は猫を飼えるところ、でした。

とてもとても、猫を飼いたかったのです。

近いうちに猫を飼う!と決めて、引っ越しをしました。

 

不動産屋さんから紹介されたところは、あまり数はありませんでした。

 

そんな中、この部屋に決めたのはもちろんペット可物件。

プラス、オールフローリング(クッションフロア含む)だったからだと思います。

今まで住んでいた部屋は、キッチン以外は畳の部屋でした。

私はフローリングの部屋に憧れていたので、この部屋に決めました。

 

そして、移り住んで3カ月も経たないうちにツーを迎えることになりました。

ご縁、だと思っています。

 

降り畳んだ、パンダの段ボールが部屋を占領してる中、ツーは私の部屋に来てくれました。

 

あれから、5年と4か月ほど。

ツーも同じ年齢です。

 

このアパート?、マンション?

いつも悩む。

ここ、どっちなんだろ?

 

まぁ、どちらでもいいんですが、よく分からないシステムなんです。

定期借家とやら・・・。

 

2年毎に契約の更新を迫られます。

その都度、保証人の署名、捺印を求められます。

 

保証人がちゃんと居るというのに、毎年保証会社の更新もさせられるという・・・。

そして毎年契約の更新料は有無を言わさず、取られる。

 

2年に一度は火災保険の更新料も取られる。

 

まぁ今どきの賃貸契約は、多分こんなもんだろうと思う。

もっとアンダーに済ませることもできると思うが、お金で買える安全もあるようにも思って、契約更新をしています。

 

そして猫を飼うにあたっては。

お家賃、一匹につき2,000円、アーップ!

 

そして、飼い猫の写真を提出せよ!

ケージで飼え!の別契約書の提出せよ!

 

まったく、何を考えてるんでしょうか?

ケージに閉じ込めて飼え!って、それ、虐待でしょ!

 

そんな気持ちは封じ込めて、ただただツーと暮らしたく、ここに住んでます。

猫飼いの悩み、退去費用 はおいくら?

来年の5月に、ちょうど6年を迎えます。

2年定期を迎える、ちょうどそのタイミングに引っ越しをするのが良いのでは?と思っています。

 

実は引っ越しにあたって、非常に気掛かりなことがあるのです。

 

猫飼い、あるある。

 

退去費用いくら取られるんだろ?

あー、恐怖!!!恐怖!!!

恐いでっす!

 

クッションフロアに、鋭いツーの爪痕。

数えきれないくらいの小さくて深い穴・・・。

見なかったことにしよう。

 

そ、そうね、遠目で見ると、わ、分かんないよね・・・

 

クロスのひっかき傷。

 

ちっちゃいとき、この壁を足蹴にしてよくキッチンの窓に登ってたよね。

 

あーーー↘↘↘

入居当時のクロスの跡形も無いんですけどぉーーー。

 

 臭いも気になるんだよな。

私にとってはツーのかぐわしい香りも、誰かにとってはただの猫特有のキツイ臭いなんだろうなぁ・・・。

私、鼻悪いし。

 

考えるとキリがない。

 

でも、引っ越しをしなくては!

と、思っています。

 

ココ、私には身分不相応な所なのです。

 

固定費を削る。

まずは、ここから。

家賃をできれば2万ほど下げたい!

これを目標にしています。

 

あと半年。

来年の春を目安に、引っ越しをしよう!と考えています。

 

それでも・・・。

今のお部屋。

ツーととてもとても楽しく過ごせました。

ツーが部屋に来てくれた日。

嬉しくて、嬉しくて♪♪♪

 

この部屋があったから、ツーと一緒に楽しく過ごせたんだと思う。 

引っ越しの悩みは尽きないけど、感謝してこの部屋とお別れしたいと思っています。

 

 

f:id:kei-k2:20201006214155j:plain

なーんて素敵なフォルムなんでしょうか♡(笑)