猫ヴィレッジ

いつか猫と田舎暮らし

夢をかなえる力

夢をかなえる力は皆に備わっている

夢をかなえる力はみんな持っているのではないのかな、と思っています。

こんな私でさえ、ほんの少しは夢をかなえることができているから。。。

 

そりゃ、かなわなかった事もたくさんあります。

 

でも思い続けていれば、かなう事も必ず何かしらあると思っています。

 思い続けていれば、やはりかなう 

10年ほど運命が低迷している気がします。

何をやっても、自分の望み通りにはいかない。

生活もギリギリ。

働いても働いても、入ってくるお金は右から左。

生活していくことがやっとで、重苦しさに打ちのめされそうになる。。。

 

そんなとき、高校時代の友人からの一言。

「高校の時から『アメリカに行くこと』『猫を飼うこと』

ずっと言ってたよね。

二つともかなえてるよね。」

 

嬉しかったです。

 

アメリカ旅行も猫を飼うことも、今の時代、それほど難しいことだとは思われないでしょう。

 

だけど私にとっては、結構高いハードルでした。

何年も何年もずっと思い続けていました。

アメリカに行きたいなぁ。

猫を飼いたいなぁ。

 

その夢をかなえることはできましたが、それでも、それほどたいしたこととも思っていませんでした。

 

そんな時に、友人からの一言。

「高校時代から、夢見てきたことをかなえてるよね♪」

 

夢って、思い続けていればやはりかなうものなんだ、と思う。

若い頃から願っていたことを二つもかなえることができている。

 

 

necovillage.com

necovillage.com

 

だから、今の私の希望『いつか猫と田舎暮らししたい!』という夢も、きっとかなえることができるはず。

 解決策はあるはず

いろいろと解決しないといけない問題は多い。

 

住んでみたい地域があります。

私の夢がかなえられそうな、海が見えて畑もある、一軒家。

しかし、実家とは遠く離れた土地。

 

私はおひとりさまです。

家を借りるとき、病気になり手術や入院をするとき、老人ホームに入るとき。

全てに身元保証人が必要です。

 

兄が元気なうちは、まだいいでしょう。

厄介者と思われながらも何とか保証人にはなってくれるでしょう。

今までもそうでしたから。

 

しかし兄がこの世からいなくなったら。。。

兄の子供たち。

甥っ子、姪っ子に遠く離れた土地に住む、厄介者の叔母に時間を割かさせてよいものでしょうか?

 

そんなことを考え始めると夢をあきらめないといけないのかも。。。と思ってしまいます。

 

それでも何か解決策はあるはず。

 

夢をかなえる力は皆、備えている。

だから、きっとできるはず。

 

f:id:kei-k2:20200909194317j:plain

ボクはけいちゃんについていくよ!