猫ヴィレッジ

いつか猫と田舎暮らし

ボンザマーガレット 無事に夏越ししてほしい

ボンザマーガレットの危機 アブラムシとの戦い

春からずっと私を楽しませてくれていた、ボンザマーガレット。

私の「味気ない日々」に色を添えてくれていました。

 

もう花は終わりだろうと思って花がら摘みをしたのに、また蕾をつけ私を驚かせてくれもしました。

そして二度目の開花を楽しませてもらったのでしたが、花が終わるころ残念なことにアブラムシにやられてしまいました。

6月のことです。

 

ガーデニング初心者の私。

気付くのが遅く、たくさんの花たちを犠牲にしてしまいました。

ごめんね。

f:id:kei-k2:20200817205855j:plain

 

そこで活躍してくれたのが、ベニカXファインスプレー。

虫や病気にすばやく長く効いてくれる、殺虫殺菌剤です。

 

 

殺虫剤なんて「大事なボンザマーガレットが枯れてしまうかもしれない」という不安がありました。

それでも、にっくきアブラムシを退治したかったので決死の思いで散布してみたところ、効果テキメン。

 

アブラムシは退治できたようですし、ボンザマーガレットにも目に見えての影響は全く無かったです。

しかしながら退治しても退治しても、三度ほどはアブラムシに悩まされました。

その度にベニカXファインスプレーを散布して、なんとか凌いできました。

 

一難去ってまた一難

そして7月。

梅雨も終わり、酷暑の夏。

ググると、マーガレットが夏を越すのは、なかなか大変そう…。

『真夏は半日陰の環境で。』

と、あるのですが、うちのベランダは西日サンサン。

 

しかし、ここに置くしかないかと思いベランダの、一番陽が当たらない所に二鉢を並べました。

梅雨が明けた翌日です。

 

たった一日。

ベランダに出して置いただけなのに…。

 

気が付いてみたら、ボンザマーガレットが悲惨なことになっていました。

緑を保っていた、葉たちがことごとく陽にやられ茶色に変色していたのです。

乾燥ワカメ…のようになっていました。

 

もう終わりだ。

 

ベランダにこれ以上置いておくのは忍びなかったので、東向きの玄関へ二鉢を移しました。

半ば諦めながらも、できることはしようと思い、干上がった土にたっぷりと水を与え、気休めかもしれないと思いながら土に差し込むタイプの液体肥料もあげてみました。

 

ボンザマーガレット またもやの復活!!

それから一週間ほどの今日。

 

なんと!なんと!

嬉しいことに、根元にちっちゃな緑の葉っぱを見つけました。

 

f:id:kei-k2:20200817205934j:plain

自然ってほんとにすごいな。

手をかけたら、ちゃんと応えてくれる。

 

たぶん、いつもそうとは限らないのだろうけど。

こういうことがあると嬉しくなる。

 

ガーデニングビギナー。

ボンザマーガレットもこれからどうなるやら、分からない。

でも私にできることをして、見守っていこう。

 

f:id:kei-k2:20200817210233j:plain

なんか手探りでやってるみたいニャ気がするけど

ホントにそれで合ってるのかニャー?