猫ヴィレッジ

いつか猫と田舎暮らし

書き損じハガキの交換手数料は、家に眠っている切手で支払ってしまいましょう

書き損じハガキを活用しよう!

7月29日、水曜日。一週間の中日。

今日はお休みをいただきました。

7月。

4連休に加えての、さらに!のお休みです。

ぜいたく~♪

 

最近ストレスなのか何だか疲れやすいので、有休も少ない中お休みをいただきました。

月末月初が繁忙期なので、ひと休みしたかったこともあります。

今日は一日何をするわけでもなく、ダラダラと過ごしました。

 

ただ、よく利用するスーパーでサマーチャンスキャンペーンのチラシが目についたもので、注目してみることにしてみました。

行きつけのスーパーで、10,000円のカタログギフトやイオンの5,000円分の商品券が当たる!!っていうチラシです。

こういうものに全く手を出したことがない私ですが、最近節約に興味が出てきたのでモノは試しということでやってみることにしました。

 

しかしながらチラシの応募ハガキをみると

お手数ですが所定郵便料金切手をお貼りください。

の、文字が。

 

ハガキの所定郵便料金切手は現在、63円です。

63円切手の持ち合わせは全くない!

ハガキ用の63円切手なんて、私の部屋には皆無!!

そこで何やら思いついたのが、年賀状などの書き損じハガキの存在。

 

書き損じハガキは切手やハガキと交換してもらえるのです!

お宅に書き損じハガキが眠っていませんか?

ぜひ、再利用してしまいましょう。

 

書き損じハガキの交換手数料は、手持ちの不要切手を使いましょう!

おぼろげに書き損じハガキは切手に変えてもらえるということは知っていました。

なので1年半ほど前にこんまりさんのときめき片づけを決行した際に、書き損じハガキをまとめていました。

いつか処理しようと思いながら、ずっと手につけていないままになっていたのです。

 

贅沢な、のんびり有休だったのでやっと処理する時間ができました。

書き損じハガキは全部で56枚あることが判明。

2013年頃からのハガキがありましたので

  • 50円ハガキ 8枚
  • 52円ハガキ 38枚
  • 62円ハガキ 6枚
  • 63円 4枚

 

なんと、ちょうど3,000円分でした。枚数は56枚。

(3,000円ものお宝が眠っていたのですね。)

手数料は1枚につき5円ですから、280円となります。

 

あまり知られていないことのようなのですが、この手数料は切手でも支払えるのです!

 

手数料は、郵便料金が上がってしまい使い勝手の悪くなってしまった80円切手3枚と2円切手5枚の250円で支払うことにしました。

差額の30円は相殺してもらったので現金は一切支払いをせず処理を完了することができました。

 

交換したものは

  • ハガキ 10枚
  • 63円切手 20枚
  • 120円切手 9枚

120円切手は堅実にA4書類送付用にと交換しました。

これは多分、将来何かに使用する機会があると思っています。 

f:id:kei-k2:20200729193709j:plain

書き損じのハガキ 手前は2020年の年賀状です

f:id:kei-k2:20200729193712j:plain

交換してもらったハガキと切手です

何かいいもの、当たらないかな~♪

ハガキと63円切手は主に懸賞用に使ってみようと思っています。

もともと書き損じハガキが姿を変えただけのもの。

懸賞とか、あまりアテにしていないです(笑)

当たれば儲けもの♪くらいの感覚です。

 

それでもイオンの5,000円の商品券とか、当たると嬉しいですよね。

すっごく助かる。

当たらないかな~♪