猫ヴィレッジ

いつか猫と田舎暮らし

ダイソーの夏用毛糸でコースター作り

ステンレスボトルのカバーを作りたい

会社でコーヒーをよく飲みます。

家でインスタントコーヒーを作ってボトルに入れて持って行きます。

 

皆さん、おしゃれなイラスト入りのステンレスボトルを持参していますね。

私は使い古した、何の変哲もない濃いブラウンのストンレスボトルなのでボトルカバーをしていますが、それはダイソーのものでちょっと恥ずかしかったりします。

 

万年金欠で高いボトルカバーを買うのはためらいがあるので、ダイソーでデニムヤーンを買って手作りすることにしました。(3品で330円♪)

f:id:kei-k2:20200607180427j:plain
f:id:kei-k2:20200607180444j:plain
ダイソーのデニムヤーンでボトルカバーを作ろうとしたのですが…

試しに編んでみようと思って、底を編んで側面を半身分編みました。

そうしたら、まぁ、何だか厚みがすごいんです。

7~8mmあって、ボトルを掴むときにガシッとなります。

会社でガシッは、ちょっとかわいくないのでボトルカバーにするのは止めにしました。

 

でもせっかく買ってきたデニムヤーンなので何か作りたい。

この厚みと素材だったらコースターがいいかも♪と思いつきました。

ダイソーのデニムヤーンでコースター作り

会社でボトルからカップにそそいでコーヒーを飲んでいるのです。

お上品ぶってそうしています。

本来はステンレスボトルでガーッと飲みます(笑)

コーヒーカップの底がたまにコーヒーまみれになり机を汚していました。

その度にティッシュで拭いていたのですがコースターがあれば悩み解消ですよね。

素材もデニムだから汚れれば手洗いすればすむし。

というわけで作る物をボトルカバーからコースターに変更しました。

 

コースターなんてちょろいわ、デニムヤーンは極太だから30分もあれば作れるわ。

と独り言で豪語していたのですが、苦闘2時間でした。

 

編み物は久しぶりだし円のモチーフは自信が無かったので、かぎ針編みの本を見ながら作りました。

 

かぎ針編み困ったときに開く本 (本当に知りたかった基礎のキソ)

かぎ針編み困ったときに開く本 (本当に知りたかった基礎のキソ)

  • 発売日: 2013/09/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

それとデニムヤーンは結構扱いづらいんですよね。

太いので編み針を通すのもなかなかだし、ほつれやすいのでヤーンがからまりがちなのです。

f:id:kei-k2:20200607180448j:plain
f:id:kei-k2:20200607180432j:plain
f:id:kei-k2:20200607180745j:plain
編み途中と編み上がり。端の始末は裏の編み目をくぐらせます。

デニムヤーンのコースター 出来上がりました

f:id:kei-k2:20200607180440j:plain
f:id:kei-k2:20200607180436j:plain
これからの季節に良さそう

それにしても出来上がり、めっちゃヘタクソ。

でもせっかく作った物だから愛用してあげよう。

 

デニムヤーンは一巻きの3分の2くらい使用しました。

家用にあと2つ作ろうかな。

四角もいいかもしれませんね。

 

ボトルカバーも作りたいと思っているので、またダイソーで今度は細めのサマーヤーンを買ってこようと思ってます。

 

デニムヤーンのコースター。

明日、会社に持って行くのが楽しみです。